迷いがちな風の時代に寄り添ってくれる、全く新しいタロット。ボイジャータロットってどんなタロット?

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ボイジャータロット研究室、アカイマユミです。

さてささて、タロットといえば、どんなイメージですか?

怖い?

不思議?

水晶玉を目の前にしてアレコレやってる感じでしょうか?

いろんなイメージがあると思います。

今回紹介する、私が愛用しているボイジャータロットは一般的なタロットとはちょっと違んです。

目次

ボイジャータロットって、どんなタロットなの?

自分をもっと知りたい!もっと成長させたい!

そういう人が使いやすいようにデザインされているんです。

ボイジャータロットを作ったのは、カリフォルニアに住んでいるジェームス・ワンレス博士。

彼は、社会心理学の教授でしたが、ある日、啓示を受けて(どんな啓示か気になる・・・)

タロットの世界に飛び込み、従来のタロットは今の価値観にマッチしていないと考え、

オリジナルのボイジャータロットを考案しました。

ボイジャータロットの絵柄は、神々の神話・人物・遺跡・自然・動物・宇宙・鉱物・植物など

宇宙に存在する様々な物の写真でコラージュされています。

アーティスティックでとても美しく、人の心にダイレクトにメッセージを届けてくれるカードとなっています。

子供でも、「これってこうじゃない?」ってちゃーんとメッセージを

受け取れちゃうくらい、とってもダイレクトにメッセージをくれますよ!

ボイジャータロットの構成

ボイジャータロットの構成は、

★大アルカナ22枚

★小アルカナ40枚

★家族カード16枚

全部で78枚のカードとなっています。

スートは

★クリスタル(頭脳や思考)

★カップ(心や感情)

★ワールド(体や物質面)

★ワンド(魂やエネルギー)

の4つのスートから成り立っています。

どんな経緯で作られたの?

基本的には、一般的なタロットと同じ構成になっているので、これまでのタロットと同じように扱うこともできます。

しかし、作者のジェームスがどうしても変えたかったもの。

それは、「中世の古いエネルギー」でした。

戦争の行方を占うことに使われていた歴史を持つタロットには

「暗さ」や「怖さ」を感じる方も少なくありません。

また、こうしたエネルギーにベクトルが向いているものを扱うと、

そのエネルギーの影響を受けてしまうこともあります。

ジェームスによって幾つかの変更を施すことによって、

タロットの叡智はそのままに現代的で軽やかなエネルギーへと

生まれ変わったボイジャータロットが誕生しました。

こんな特徴も!

ボイジャータロットの中には、タロットの叡智だけではなく実は「占星術」と「数秘術」も組み込まれています。

占星術と数秘術の内容も入っているからこそ、メッセージがより立体的に感じられるようになっています。

「そんなに情報がいっぱいだと、とても覚えられない!」と、言われる方もいらっしゃいますが、大丈夫!

むしろタロットも占星術も数秘術も覚えられて、とてもお得!というお声を聞く方が多いです。

焦らずじっくり向き合っていきましょう。

作者の想いが詰まっている!

ボイジャータロットが生まれた1985年、その時代に、

「全てはあなたの中に答えがある。人生は自分でクリエイトできる!」とジェームスは言っていました。

当時相当怪しいと思われたんじゃないでしょうか。

やっと!時代が追いついてきた。ジェームスの相当な苦労の上に

、今日、私たちがこのカードを手にできているんだなと感じます。

タロットカードは、中世以降、未来を予測する占いとして使われることが多くありましたが、

歴史をさらに古代へさかのぼると、自己啓発のツールであったと言われています。

作者のジェームスは宇宙船ボイジャー号にちなんで「ボイジャータロット」と名付けました。

あなたの中にある内なる宇宙を探索するボイジャータロット。

どんな宇宙が広がっているのか?楽しみながら探索していきましょう!

ではではー!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アカイマユミのアバター アカイマユミ ボイジャータロットの人・開運オタク

ボイジャータロットを愛用し、研究しています。パワースポットに行ったり、開運しそうなことをしたりして、開運暮らしを楽しみながら生活してます。占星術・数秘術・タロットが三位一体になったボイジャータロット。あなたも手にしてみませんか?

コメント

コメントする

目次